人気ブログランキング |

タグ:心模様・感性・想い ( 13 ) タグの人気記事

ようこそ私のお庭へ・・・私たちの使命

毎年 夏になると

我が家の庭で出会う小さな生き物たちがいる。
   


恐い生き物から挙げると・・・ハチ・・・それと

この辺にはずっと居ないと思っていたけれど

6月の終わりに 死骸が見つかったムカデ
          参考記事 : 7月9日の記事 ムカデ    



恐くはないけれど嫌いなものは

ナメクジダンゴムシ




ミミズ

よい土壌のところに居るって聞いたことがあるので

嫌いって言ったら悪いような・・・。






好きな生き物


寄り道をして行ってくれるのは

アゲハチョウトンボ・・・ようこそ ゆっくりして行ってね!




この時期に

きっと 我が家の庭に住み着いているんだろうなって思えるものは

6月か7月ぐらいまではカマキリ

これから秋に向かう頃にはバッタ

毎年お目見えして

大きなカマキリなどは 警戒しているのか

首をキュッとひねって

私を睨んだりするけれど

私は両方とも

どちらかというと好きだ





そして真夏の間ずっと

毎日のようにひょっこり顔を出すのがトカゲ

毎年3,4匹ぐらいは住み着いていると思う。!

夕方 水を撒いていると

暑さをしのいでいたのか・・・葉っぱの中からひょっこりと!!

あわてて逃げるわけでもなく じっと落ち着いていて

お水、ありがとう、気持ちいいよ・・・って言ってるような気さえする!

f0249710_8491354.jpg





そうねぇ~・・・アゲハチョウも優雅さが好きで

トンボ
も可愛い・・・だけど すぐに何処かにいってしまうし

バッタカマキリもいいけど

じっとしているトカゲと目が合った時などは

本当に何か語りかけてきているように見えるので

一番好きなのは トカゲだ!



毎年

その年の最初に出会った時は

ようこそようこそ 今年もやっぱり

我が家の庭を選んでくれたんだね
・・・って心の中でつぶやく。
f0249710_21233530.jpg







セミの抜け殻

敷地のあっちにもこっちにも

たくさんあるのを見た時

長い地中生活から出てきたセミ

また他の生き物たちも

うちの庭の事を 

生きていきやすいところだなぁ・・・と
少しでも感じてくれているのだろうか・・・

そうだといいな・・・って思う。
f0249710_8502617.jpg


・・・ハチムカデだけは

感じてくれなくて結構だけれど・・・037.gif





私たち人間は

自分の身はもちろんだけれど

他の生き物の身も守っていく責任があると思う。





地球が変わっていくのを

肌で感じるし 目にも見えるし

毎日のように何処かで

自然が牙をむき

大災害と言う形で人間に体当たりしてくるようになった今
・・・


快適な暮らしに慣れてしまった私たちにとっては

非常に難しい問題だけれど

これ以上地球を怒らせないように

一人一人が少しずつでも

意識を持って生活をしていかなければいけない!





自分の庭だけではなくて

地球全体に目を向けて

自然を守る意識を

もっともっと持たなければいけない!

f0249710_10164283.jpg







 
by jattymama | 2013-08-15 23:17 | 今日の出来事・日常

海水浴場にて

朝から

今日の散歩はに行こう って

決めていたので

午前中から夕食の準備を済ませ

昼食後は少しだけ

新しいカメラのガイドブックを読んで

その後

納骨堂にお参りし

ジャスコに買い物に行って

帰ってきたら

夕方の水撒きを済ませて

ちょっと早いけど

二階の雨戸も閉めておいてから

ジャッティーと車で

潮入の里まで行った!

f0249710_13501267.jpg

帰ってからは

砂だらけのジャッティーを

アワアワするために お風呂場へ直行!

食事の準備は出来ているから余裕で・・・

なんと充実した一日なんだ!





いやいや

ジャッティーが海を喜んでくれたから

なおさら そう思う!
f0249710_1461787.jpg




2歳7か月のジャッテイーが

砂浜まで下りて行ったのは

今日で3回目。

f0249710_13545524.jpg



今までの2回は

それほどでもなかったけれど

今日は

砂浜が見えた途端に
引っ張る! 引っ張る! ワンワン喜ぶ!

         どうしたの?  ジャッティー!
         いつからこんなに砂浜が好きになったの?


…って感じで!




波打ち際まで行ったら

ためらうことなく水の中に入って行った!…足元だけだけど。
f0249710_13581221.jpg


でも嬉しかったぁ・・・海が好きだって分かったから!
f0249710_13583714.jpg



この時間はもう

海水浴の人たちは 遠くに何組か居るだけで

近くには居なかったから

リードを放してあげたら

やっぱり大興奮で

砂浜を何度も駆け回った!・・・嬉しそう~!私も嬉しい~!
f0249710_1401791.jpg

f0249710_1404963.jpg

へえぇ~、
本当に いつからこんなに海が好きになったんだろう?

f0249710_1412057.jpg




砂浜からは見えないけれど

陸の方から匂ってくるバーベキューの匂い・・・

クンクン クンクン・・・何度もその方に引き寄せられていくジャッティー
f0249710_1422141.jpg


・・・でも

       ストーップ!!  おいで!

って言ったら

ちゃんと呼び戻しにも応じるジャッティー!

いつから そんなに聞き分けがよくなったの?




なんだか今日は

ジャッティーも嬉しかったみたいだけれど

きっと

私の方がもっと嬉しかったよ!



だから 充実感たっぷりなんだ!


               ジャッティー、ありがとね016.gif
f0249710_143584.jpg


f0249710_14143561.jpg

f0249710_14135823.jpg

by jattymama | 2013-08-13 23:45 | ジャッティー

ベーコン巻お手伝いの巻・・・ミニーちゃんお泊り二日目

プール遊びが終わってから

夕飯の準備に取り掛かった。




きっと

ミニーちゃんが好きだろうなって思って

今日のメニューは

アスパラのベーコン巻



オクラシメジも巻いた。



巻き方を

最初にひとつ、ふたつ教えてあげたら

あとは全部

ミニーちゃん巻き巻きしたよ



f0249710_16194853.jpg






ベーコン巻きを焼いたフライパンにを足して

薄切りのジャガイモ

茹でずに生から炒めて塩コショウ!


生のままだし

ベーコン巻を焼いたフライパンをそのまま使うので


焦がさないように

火加減に注意してじっくり焼けば

生から焼いたからこその独特な食感が良いし

ベーコンの味がして

ジャーマンポテト風に!







お皿の真ん中に3枚並んでいるのがジャガイモ。 赤いジャガイモだから もしかしたらさつま揚げに見えるかも?  でも違います、ジャーマンポテト風のジャガイモです
ミニトマトミニーちゃんちで収穫されたもの! キュウリオクラなども作っているんですって!
f0249710_1793370.jpg







そういえば

ミニーちゃんが驚いていた!005.gif

   わあ、本当に火が出てる!


そうだ!

ミニーちゃんちは  ガステーブルではなくて

IHクッキンングヒーターだったんだね!?


時代と共に 科学の進歩と共に 文明の発達と共に

文化が変わり 人の認識も変わる・・・当たり前だけど

・・・そんな当たり前の事が

気付かずうちに

人間の心を変化させ 


複雑化させていってるのか?・・・




いやいや複雑化ではなく   

しばしば感じるのは その逆で

電源のON/OFFのように

人間の心も機械化 ・ マシン化 ・ ロボット化しているとも

思える事があったり・・・こう感じるのは私だけ?






ミニーちゃんの生きていくこれからは

どんな時代になっていくのだろう?

by jattymama | 2013-07-31 07:25 | 今日の出来事・日常

夏バージョン・・・軽やかにスッキリ爽やかに

梅雨が明けて

夏の玄関・・・がらっと変わりました。

f0249710_2235548.jpg


島根から大工の修行の為に15歳で福岡に出てきたという

祖父の初めての作品であり

私の小学一年生の時の机でもあった

100歳を裕に超えるあの机は         


                  
                 



                     関連記事4月9日 幸せを見つけて・・・玄関編
f0249710_2334450.jpg


夏休みに入りました。





代わって

このカジュアルな椅子…上に載っている絵は

ジグソーパズル
f0249710_042155.jpg




18年ほど前に

右肘を骨折しギブスをしていた時に

レッスンは(当時はピラティスではなくてエアロビクス)

一週間しか休まなかったけれど

家事は骨折を言い訳にして

さぼり気味・・・

ジグソーパズルに熱中してしまった!





ほとんど経験がなかったのに

いきなりの1000ピース

しかも この難しさ!






他にも数枚あるけれど

私にとっては高レベルで

そのうちの3枚が

こうして季節ごとのインテリアとして活躍していたが

その中のモネの睡蓮

色褪せが目立って引退。



今は毎年2枚が活躍している。




一枚はこの夏バージョン

もう一枚はクリスマスバージョンだ。






この夏バージョンのパズル

木陰で子供たちが

テーブルを囲んでいる写真
               
                    アップにしたらこんな写真
f0249710_23474999.jpg

白黒であることで

こんもりと茂る木々の葉が

木漏れ日と木陰と風を

さらに感じさせ

子供たちの話し声や笑い声が聞こえてきそうな

心穏やかな中に 

爽やかさと楽しさと木陰の心地よさが感じられて

すごく すごく すご~く好きなパネルだ!




玄関リースも変わった!

夏のリースは

情熱的なグロリオサをメインに

グリーンネックレスをアクセントにした!
f0249710_23441234.jpg





今年で3年目のこのリースは2代目。

夏物は西日が当たるので

傷みやすい。

あと何回 活躍してくれるだろうか?





この風鈴はf0249710_23455414.png

ここで年じゅう軽やかな音色を響かせてくれているのだが

ずっとずっと 何年も前に

おーい お茶に付いていたおまけ

おまけとは思えない綺麗な音色だから

ひもが切れては付け

四角い紙が破れては付けて


長く現役で働いてもらっている!





さあ、

暑い暑い夏

これからが本番!


如何に涼しく過ごすか・・・

目に入る景色やインテリア

一役買ってくれるに違いない!
by jattymama | 2013-07-16 21:54 | ガーデン・インテリア・エクステリア

ムカデ

早いなぁ~・・・何がって・・・

日にちが経つのが!



この記事は

超いそがしった6月が終わって

7月に入ったらすぐに書こうと思っていたのに

気付けば 今日は

もう7月も初旬を終えようとしているんだものね!


・・・で、今日の記事は

カデにまつわる話。


ここに越してきて26,7年間で初めての遭遇・・・

先月の終わりごろ、

玄関を掃除していて

傘立てをずらしたら

カラッカラに乾燥しているムカデの死骸が!

f0249710_011223.jpg


湿度の高いこの時期に

しかも湿気の入りやすい玄関で

カラッカラなのは

おそらく

我が家はこの時期ずっと

3台の除湿機をフル回転させているからだと思う。

湿度はLOという表示になっていることが多い。


私はインフルエンザよりもカビの方が気になって


我が家には

加湿器は無いけれど

除湿機は3台も!


乾燥しすぎも

良くないのかもしれないけれど・・・。




私は身近な生き物の中で

ムカデが一番怖い!



だから 

これを見つけた時はギクッとしたし

近くで写真を撮るのも怖かったし

掃いて捨てるのも 勇気がいった!

死んでいるんだから大丈夫!・・・って考えられるようになったのは

成長の証し・・・いい年をしてだけれど。



生まれ育った私の実家は

蜘蛛も多かったけれど

この季節は

ムカデに神経質になって

毎晩 熟睡ができなかったほど!



そんなムカデや蜘蛛の退治役は

もっぱら母だった。





高校生の頃の事・・・

私の部屋は2階だった。


その部屋が割り当てられたのは

4姉妹の長女から順で

巣立っていくごとに

妹たちに回ってきて

私が最後だった!



階段を上がると

3畳ほどの板張りの踊り場があって

そこの一間幅の窓からは

バス道路を挟んで向こうの松林と

さらに その向こうには

玄界灘を望むことが出来た!


夜になると

暗闇の中波の音が聞こえ

遠く沖の方に

漁火が瞬くのが見えたりしてたなあ~。


その窓辺には

夏になると

竹製のテーブルセットが置いてあって

そこに腰かけて

姉とクロスワードのクイズを解いたのを覚えている。



この窓の

もっと思い出深い 思い出と言えば・・・

ある日の放課後

親友とについて話をしていて

私が が怖いから嫌いだと言ったら

彼女が

イナズマは綺麗だから

イナズマを見るのは好きだと言った!



さすが、美術部で

大学卒業後も美術関係に就職し

そのあと、中学校の美術の先生になった

芸術家である彼女の見方は

違っていた!




ある日

がゴロゴロ鳴る夜

親友の言葉を思い出し

勇気を出して

ナズマを見ることにした!

光る瞬間

肩をすくめ 瞼をぎゅっと閉じてしまいそうになるのをこらえて
見たイナズマは・・・本当に綺麗だった!


闇夜の遠く島の方に

はるか天からランダムな形で

海面に突き刺すを見ていたら


悩み多き その当時の自分が

ちっぽけに感じられて

美しさもいいけれど

活を入れられたみたいな

この感触が好きになって


雷が鳴る夜は

わざと電灯を消して

海に突き射すイナズマを眺めていた!

多分 家族は誰も知らなかっただろうな?!





あ、そうそう、ムカデの話だったね!



でね、

その踊り場と障子で仕切られた奥が

私の部屋だったのだけど

ある夜、寝ていたら

ガサガサという音で目がさめて

足元の障子をみたら

向こう側に障子を這い上がる大きなムカデの影が・・・

外の水銀灯の明かりに照らされて

かなりハッキリと見えた!


大声でお母さんを呼んだ!

      ムカデ、ムカデ! お母さん、ムカデが出た!

そうしたら

下で寝ていたお母さんが・・・あの退治役のお母さんが言った!

       もぉ~、自分で捕んなさい!022.gif  ・・・と。


エエーッ!005.gif どうしよう どうしよう002.gif

いやいや、考えている暇はない!

辺りを見回すと

ステレオのスピーカーの上に
      昔のステレオは大きかった!


Y姉が置いて行ったブランデーの瓶があった。
     中身が入っていたかどうかは分からないけれど



その瓶で ムカデを落とし

すばしっこく逃げようとするムカデ

逃げられたら大変なので

必死で 体じゅうの力で

これでもか これでもかと

瓶を押しつけて やっつけた!


だけど、このままだと

もう一匹が出るというから

何か良い方法は・・・と

また見回すと

香水があった!


その香水

床が濡れるほど

マスキング
をした!


いやいや

一難去ったとは言えども

また出てくるのではないかと

怖くて

もう眠れない。


ベッドを壁から離し

布団を恐る恐る裏表をめくり

天井と壁を見回し

そお~っと

ベッドに横になった。




どのくらい経ってからだろうか・・・

あぁ―ッ! また出たぁ~!・・・今度は大きな蜘蛛!



先程のムカデの衝撃が大きすぎて

蜘蛛をどのようにして退治したか忘れたけれど

当時は蜘蛛も怖かったので

逃がしてはいないと思う!



カデと蜘蛛が なんと一晩のうちに!


これが今でもトラウマになっている大きな理由だ!



あらまぁ~

この理由を話すのに

えらく長い文章を書いたものだ!


最後まで読んでくださって

ありがとうございます。


ま、私としましては

こんな懐かしい昔話を

思い出させてくれた

傘立ての下にいたカラッカラのムカデさんに

ありがとう・・・なんですけどね


・・・なんですけど

このあたりも

ムカデが居るってことでしょ?

この辺には居ないと思っていたのに

油断できないって事じゃん!025.gif


実は

今日の記事のいちばん大切なところは

ソコなんですよ!

それが言いたかったのですよ!

オチがこんなですみません、

最後までありがとうです!

チャンチャン!
by jattymama | 2013-07-09 23:16 | 心模様・感性・回想

アガパンサス

今年もアガパンサス

咲いてくれた。

f0249710_9406100.jpg


昔むかし、20代の頃までは

あまり好きではなかったアガパンサスだけれど

30代の半ばに

ある施設の中庭に

小さな丸い花壇の中に咲いているアガパンサスを見て

素敵だ016.gifと思った!


私も家の庭を綺麗にした日には

必ずこんな形で

アガパンサスを育てたいと

小さな夢を育んできた。




それから17,8年後、・・・

今から6,7年前・・・

子供が独立したあと

念願の庭づくりを実現した。




玄関側も裏の庭も

綺麗にして

念願のアガパンサスを植えた。



毎年少しずつ株が増え 花数が増えて

去年は8本

今年は10本の花が咲いてくれている。





子育ての間、

下の子がまだ小さかった頃から

ずっと仕事もやっていたこともあって

庭の手入れまでは手が届かず

荒れ放題だった。



それでも毎年 になると

苗を買って来ては

花鉢を何個も作って楽しんでいたがやっぱり つい忙しさの為に

手入れが行き届かずに

花数が増えなかったり

花が終わってもそのままにしてしまって

もしも手入れをしていたら

も咲いてくれるはずの花が

悲しい姿のまま枯れてしまったりして


そのたびに

何か満たされない…自分自身だけではなく

花の気持ちも満たしてあげられないような

なんとも言えない、癒えない感情が

心の奥底にあった。



将来、仕事をリタイヤして

お家にずっと居るようになったら

絶対にをいっぱい植えて056.gif

きちんと手入れもしたいと

ずっとずっと思っていた。


を育てて

いつも何処かにちょこっと生け花を飾って生活するのは

たぶん母譲りの性格だろう。


亡くなった姉もそうだったし

T姉さんはベランダにブーゲンビリア

素晴らしく咲かせていたし

Y姉さんの家に行っても

いつも あちこちにお花が飾ってあるから

そういう点では

良い所を受け継いでいるのかな?


今年は園芸店に行く時間がなくて

あまり花がないけれど

梅雨明けまでには必ず

またを植えておきたいと思っている056.gif


夕方7時過ぎ、散歩から帰ってきて水やりをしながら ふと空を見上げてみたらなんだか清々しい気分だ!
f0249710_9413783.jpg

by jattymama | 2013-06-28 23:48

出会い2周年記念日

ジャッティーと出会ったのは

2年前の今日 4月23日だった。


朝倉まで会いに行ったよ。
小さなジャッティーはじっと抱っこされるのがイヤみたいで
このころから元気でヤンチャな子だったね。
f0249710_21473896.jpg





今日は記念に

2年間の思い出をフォトムービーにして

このブログにアップさせる予定だったが


残念なことに

昨日今日とずっと制作しかけては

トラブルが起こり出来上がらなかった。




トラブル解決のために

それを制作するデジブックというサイトと

電話でやりとりしたり、制作に取り掛かったりの繰り返しをしただけで

結局 出来上がらず

ジャッティーと特別な時間を過ごすことなく

今日が終わってしまった!



こんなことなら

始めから何処かお出かけして

楽しい2周年記念日にすれば良かったな。



ジャッティーは私の心の恩人(恩犬?)。

今は元気だけれども

ジャッティーと出会わなかったら

今のように元気を回復できたかどうか分からない。



昔 飼っていた柴犬のチッチも可愛いかったけれども

ジャッティーは可愛いだけではない特別な存在なのだ。



いつか必ず別れの時が来る・・・イヤだ イヤだ!

分かっていることだけれど

ジャッティーを抱きしめた時にいつも話しかける言葉は

一人で死んでいかないでね。死ぬときは一緒だよ!ずっとずっと一緒だよ!


・・・そんなに都合よくいかないって分かってるんだけれどね。


記念日を重ねていくと その日は

確実に近づいてくる。


考えたくないけれども

考えてしまう。



記念日にこんな言葉は

ふさわしくないけれど・・・


ジャッティー、病気などで苦しんだりしないでね。

ジャッティーが苦しんでいるところなんて絶対に見たくないよ!

もしお母さんより先に旅立つときが訪れても

きっと眠るように逝って欲しい…約束だよ!






f0249710_21483559.jpg



f0249710_21492293.jpg

by jattymama | 2013-04-23 21:00 | ジャッティー

うっとりな散歩

カイズカを切っていて

散歩に行けなかった昨日の分まで

今日はジャッティーをゆっくりと散歩させてあげたくて

いつもより少し早めに家を出て

潮入の里まで車を走らせた。



昨日までの寒さはおさまって

今日は最高の日差しと暖かさだったので

人出もそこそこあったが、

夕方という事もあり

帰っていく家族連れや若者たちもたくさんいた。



ゆっくりと電源開発の方に向かって

歩いて行った。



普段の散歩では

ジャッティーに暫く臭いを嗅がせたり

ワンツー (排尿排便) をさせたりしたあとは、

さっさっ、さっさっと早歩きで散歩をするのだけれど

この場所はなぜか

そういう気持ちにさせてくれない。


特に今日の心地良さ、気持ち良さといったらなかった!
f0249710_0383537.jpg



気温湿度風のスピードが、

そしてれている人を含む風景全体

穏やかな気持ちにさせてくれる感じだ!


海藻か貝か何かを取っている親子や

2頭の犬を連れた老夫婦

滑り台で遊ぶ幼い兄弟

犬と一緒におやつを食べているカップル

子供とサッカーをしている親子

かくれんぼをしている一家・・・などなど


幸せを絵にしたようなこの風景があってこそ

感じることができる穏やかさだ!





ゆっくりと過ぎていく時間。




明日はまたジャッティーを

洞北ドッグランに連れて行きたいので

昨日から つい先程までは

お家の用事をいっぱいこなしていたのに

場所が変わるだけで

なんとリラックスできるのだろう!




日がだんだん傾いていく時間・・・



今は人手に渡り、当時の家もなくなってしまって

他の建物が建っているが

ここからは

私の生まれ育ったその場所がすぐ近くに見える。




この時間は潮が引いていた。


子供の頃

引き潮になったら

この中瀬まで歩いてきて
f0249710_0154186.jpg

ビーナやワカメを取ったり

岩のくぼみの潮だまりにいるドンコを捕まえたり

驚いたイソギンチャクが ピューッと水を出すのが面白くて

気持ちよさそうに開いているそれに

指を突っ込んだりして よく遊んだものだ!
                                    


                                    上から撮った海の中
f0249710_0261457.jpg

夏になると海水浴の人で賑わい

当時、まだクーラーの付いていなかったバスは

海水浴客でギュウギュウ詰めだった。


海の家のジュークボックスの音楽が

夜遅くまでなり響いていた!




蒸し暑い夜は

父のお手製の一畳ほどの大きさの涼み台を

皆でかかえて浜まで持っていき

スイカを食べたり花火をしたり

ウチワで虫を払いながら ただ涼んでいたり・・・。




砂浜に絵を描いたり 山を作ってトンネルを掘ったり

小学生の頃はスピッツのチロと毎日散歩をした。

あ、そうだ! 4年生ぐらいの頃

毎日毎日、砂浜を走る練習をした。

速くなりたかったわけではないけれど、

先生がおっしゃった事が本当かどうか

確かめたかっただけだ。
   

    6年生の速いお兄さんお姉さんの走り方をみてごらん。
    お尻を後ろに出すような格好で走っているから。
    そうしたら皆 速く走れるようになるよ。


毎日練習したら

なんと学年一速くなって

リレーにも 区の記録大会にも出るほどに

速くなったのだ!

砂浜という負荷も手伝ったかもしれない。




3年前に亡くなったM姉さんは

ボートに乗るのが好きで

よく一緒にボートに乗っていた記憶がある・・・




あ、いけない いけない!

こんなことを考えていたら

なんだかせつななってきた。


きっと

夕日が美しすぎるからだ!

f0249710_0365679.jpg



f0249710_0371596.jpg



f0249710_0373652.jpg


撮る場所を変えてもやっぱり美しい
明日も頑張れる気がする!
by jattymama | 2013-04-13 23:30 | 散歩

アイシャドウ

このブログのコンセプトに反するのだけれど

今日は

最近思う不満を書こうと思う。


何でも なかなか捨てる事が出来ない私にとっては

重要な問題だ!



最近のアイシャドウ

それひとつで

目元が引き立つように

計算された色の組み合わせで

数色がひとつのパレットになっているものが多い。



ひと月ほど前にテレビで言っていたけれど

アイシャドウに限らず

基礎化粧品からファンデーションまで

コレひとつ付ければOKみたいな

忙しい朝に便利な化粧品が

今 とても人気があって

各メーカーは

そんな商品に力を注いでいるって・・・。



アイシャドウ

いろいろなの色の蓋を

開けたり閉めたりすることなく

一度ですべてのの色が準備できるので


忙しい時には便利だということらしい。

・・・どおりで単色のアイシャドウを探しても

なかなかないはずだ!


あっても気に入った色が

パレットにしか入ってないから

パレットを買うことになる。

まあ、使ってみれば確かに便利だ!



問題はすべての色がが均等に減っていくわけではないので

早くなくなってしまう色と

なかなか減らない色があって

結局  よく使う色がなくなってしまって 

また欲しいと思った時には

そっくりパレットごと購入しなければなら
ないこと!



f0249710_755617.jpg

この5色のうちの左の上下2色

一番よく使うのでどんどん減っていくのに対し

一番右下のこげ茶色・・・アイラインカラーだけれど

これはなかなか減らない


左の2色だけが早くなくなってしまいそうだ。

そうなったら、詰め替えがないから

パレットごと買うしかない!


・・・という事はパレットごと買い替えても

またこげ茶色だけが残っていってしまって

どんどんたまっていく。



勿体ないからといって

アイラインを太く書こうものなら

パンダみたいになってしまう。005.gif



それでなくても

私の顔には

さまざまな動物が住み着いているのだ!



目の下にはクマ

目尻にはカラス

頬骨のあたりには黒い斑点のダルメシアン・・・101匹わんちゃんの犬。
      その時の気分によってはヒョウヒョウヘンしたりして・・・ウッヒョー

それにブルドッグもいるよ、口元に・・・。

これに加えてパンダときた日には

動物園もびっくり仰天だよ!005.gif




いろんな企業は

エコを実践しているようだけれど

買った消費者のエコはどうしたらいいの?



ミニーちゃんのお絵かき用にでもするかな・・・

いやいやそれはダメだ!

AKB48が大好きなおませなミニーちゃんにあげると

きっとママの見ていない時に

ミニーちゃんがパンダになりそうだ!


そんな格好でよく眠れるわねえ?!    
人間みたいにいろいろな雑念がないから いつでも仙人になれるのさ! 人間は大変だね~
f0249710_1546030.jpg

by jattymama | 2013-04-11 06:43 | 物・グッズ・アイテム

幸せをみつけて・・・玄関編

いつ頃からだろうか?
年に数回季節ごとに
変えているのが
玄関リースと玄関の雰囲気

コブシのリースの後は
枝葉だけのフジと青いバラと紫の・・・なんだっけ?
…度忘れしちゃった!
f0249710_21593476.jpg


梅雨があけるまでは
このリースが
いってらっしゃい、お帰りなさいって迎えてくれる。

我が家を訪問してくださった方にも
ようこそって
微笑みかけてくれたらいいなって思う。
     (お客様がそう感じてくださったら・・・)



さて
お雛様の季節が終わった後は
玄関を入った感じは
こんな風に変わっています。

この古めかしい文机
父の父親・・・つまり私の祖父
大工の修行のために
15歳の時に島根から福岡に出てきて
初めて作った作品
だと聞いている。

父が今年
生誕96年だから

この机は何歳だろうか・・
とても歴史のある骨董品だ!

小学校に入学した時
これが私の机だった。
         ミニーちゃんに今度話してみよっと・・・どんなリアクッションが返ってくるだろう?
f0249710_2202818.jpg

やっとこさ咲いてくれた我が家のナデシコ
この深い赤の色がいい!

ランプ
沖縄のT姉
陶芸を習っていたときに
作ってくれたもので
私の名前入りだ!

    こんな灯りは
    心がとろけていくように
    優しく平和な気持ちにさせてくれる。

姉は他にも色々と作ってくれた。

あ、そうそう!
玄関の前のコブシの木に
魔除けのシーサーが掛かっている・・・
これもT姉の作品だ!
f0249710_2121924.png

いつも
我が家を見守ってくれている!
f0249710_22322975.jpg



あ、それから
小倉のY姉の作品もあるんだった!

階段の踊り場の壁にかけているこの・・・
玄関からも見える位置だ。

夕日が好きな私は
この絵が凄く気に入っている!
f0249710_23195364.jpg




それから最後は私の作品・・・
吹き抜けになっている玄関の
空間を飾るのはコレ・・・名付けて
    ハギレタペストリー
・・・ていうか、こんなのをなんて呼ぶのか知らないから。
f0249710_2385943.jpg

3枚の布を重ねている。

1枚は
処分したピアノの
カバーにしていた布
別の1枚はパソコンを置いていた台に
かぶせていた物

どちらもハギレを買ってきたものだけれど
エスニックな雰囲気が大好きだ

そして一番上に掛けている
茶色いアジサイの柄の布は・・・
なんと なんと私が18歳の時
お金はないけど お洒落はしたい年頃の時
やはりハギレを買ってきて
縦長く二枚合わせにして作ったストール

あの頃も今みたいにストールが流行っていて
今でもこの柄が好きだけれど
残念ながら丈が短くて使いにくい。

あの頃は この長さでも良かったのね!?



こうやって
幸せの数を数えていくと
結構たくさん見つけられるものだ!
by jattymama | 2013-04-09 07:11 | ガーデン・インテリア・エクステリア