ハコネウツギ

むかーし むかし20年以上も前の話。



わたしが

職場の方からいただいてきた木の枝があった。




せっかく下さるというので

断りきれずに

花が白からローズ色に変化する

珍しいその木の枝を挿し木にしていた。




それを見た母が

「めずらしいね。何ちゅう花やろうかねえ?」

・・・と言って

またそれを採って帰って

庭に植えた。






しばらくたったある日、

母が言った。

「あの花の名前はハコネウツギちゅうらしいよ!」



・・・と、お友達から教えてもらったそうな。






私の庭に植えたそれは

どんどんすくすく大きくなって

花もちゃんと咲かせてくれたけれど



子育てと仕事で手いっぱいで



まだ 庭の事に興味があまりなく

剪定ということも知らなかった私は

手に負えなくなって

引っこ抜いてしまった!



そのハコネウツギが咲いている今の季節

散歩の時にここを通るたびに

思い出す。

f0249710_22561293.jpg



f0249710_22571208.jpg






[PR]
by jattymama | 2015-05-18 22:25 | 景色・生き物・自然の樹草花
<< タコを塩レモンでマリネ おうちの中の花 >>