人気ブログランキング |

決行の時

けっして

心の奥底から大喜びをしているわけではない。



だけど

トイレに行く時も

お風呂に入る時も

他の部屋に移動する時も

バッグを抱えて行かなくて良いのは

なんと楽なんだろう!



ずっと ここ何年間かは

夜になると

リビングから他の部屋へ移動すること自体が

怯えるように

身動きも呼吸までも

私を 私の指定席でじっとさせていた。



今回のこの事態は

私の心身を守るための手段でもあり

彼にとっての最後の薬でもある!



さあ、効いてくれるか、真逆になるか?






今までは

取りあえず食事には困らなかったかもしれないが

これからは

誰も作ってくれる人はいないわけだ!




最近、この種の人に関する番組も多くなって

先週も 数か月前も

NHKで特集があったばかりで




こんな関係の番組には良く登場される先生・・・

その先生は最初に診てくれた先生でもある その方が講演をされていた。



この症状を

「たくあんが どのような方法でも2度と大根には戻ることがないように・・・」と比喩した。


それほど正常化は難しいという事。





あの頃の事を思い出す!



人間の面をかぶった鬼ですよ!

ミミズ以下です! と本人を前にして仰った事と

奥さんが考えている以上に重症ですから離婚をしなさいと しきりに勧められた事と

自分自身で楽しめる事を見つけなさいと言われた事と

家族会に参加しなさいと言われた事と・・・いろいろと思い出した。





離婚を考えたこともあるけれど

ある時、離婚はしないと決めた!




私はもともと

やりたいことがいっぱいあって

自分自身で楽しみを見つけることができるタイプだと思っていたのに

先生からそう言われて

それができない事態に追い込まれている事にあらためて気付き



家族会に何度か行ったものの

私はやりたいことがいっぱいあるはずなのに

誰かさんのせいで

貴重な時間をこんな事に費やさなければならないことが腹立たしく思え

・・・なのに

誰かさんはテレビを見て笑っている。




私の苦しみを穏やかに伝えれば

神妙な表情でもうやめるというけれど

数分後にはもう

ゴロンと横になってテレビを見て笑っていた。


怒りをぶつければ

大声で威嚇した!




そして繰り返す・・・それも さまざまな形で繰り返す。。。







だから 数日前までは憎さしかなかった!



しかし

気持ちが楽になったこの頃は

冷静に考えることができて

憎いけれど





少しでも 立ち直るために頑張れるように・・・

肩代わりは絶対にしないけれど

下着や靴下の買い置きを持たせ



今朝は 早起きをして

3合の炊き込みご飯と3食分のハンバーグと

牛筋と大根の味噌煮とイワシのフライと

豚汁を作って持たせ



子どもに言うように

頑張りなさいよ!・・・と言葉を添えて

送り出した。






もうあとは 本人次第!



子どもではないのだから!


















by jattymama | 2015-01-25 23:59 | 今日の出来事・日常
<< 用心 こんな犬種なんだね! >>