遠足の日を待ちわびるように

小学校のころ

遠足の日が楽しみで

指折り数えて待っていた。




その頃と同じように、やはり

いま楽しみにしていることがあって

それは  

心がスッキリとすることでもあるのだ。



そのことを思うだけで

お家の仕事がはかどるから

とっても不思議!



仕事がはかどったら

お散歩に

早く出かける事ができた。



まだ陽も高いので今日は思い切って

あっちの方面に行ってみようかな?




あっちの方面とは

バス道路から入って行く 変電所がある方面。







      ここから先の記事は

      場所がここであったか

      それとも もっと遠く・・・上津役の方面だったか

      あまりにも昔の思い出で・・・定かでないけれど

      もしかしたら この場所かもしれないので

      行ってみたいと思った!






小学校の頃

そのあたりには

友人が住んでいる某会社の社宅があったような・・・



その友人は 私の娘のオリーブよりも

本当にポパイの恋人のオリーブみたいに

細くて背が高くて 色白の可愛い子だった。



6年生の時に
    
    ・・・これも
    
    中1で彼女が転校していった先の上津役かもしれないので

    定かでないけれど


そちらのお宅にお泊りに行ったことがあって

なにをしたか、ごちそうになったか

ほとんど記憶にないのだけれど



たしか、2段ベッドがあって

その夜、上の段の主である弟さんが

他の部屋に行かされて

私をそこで休ませてくれたんだった!





私はそれまで

病院のベッドと保健室のベッド以外は見たことがなくて

生まれて初めて一般家庭にあるベッドを間近で見て

寝るのも初めてだった・・・その記憶しか残っていない。




その社宅があった方面はどうなっているのだろうかと

         ・・・・もし、ここが記憶の場所であればだけれど



ジャッティーを飼い始めて

毎日 散歩に行き始めて以来ずっと

気になってはいたけれど




バス道路から入って行く辺りが

右側はため池があり



左は高い場所に民家があって

木々も茂っているからなのかなぁ・・・あまり良く見ていないから

覚えていないけれど



とにかく南の陽を遮るので ちょっと暗くて

なんとなく行く勇気が出なかった!




ところが 今日はなぜか

今日こそ あそこに行ってみようという気が湧いて

まっしぐらに そちらを目指して歩き始めた。




自分の心の変化に

とても不思議な気がした。




気分が軽やかだった!!




実際行ってみると

暗かった場所は

最初のそこだけで


その所を通り抜けると明るくて

何も怖くなかった!


f0249710_17574310.jpg









間もなく変電所が現れて




歩きながら




たとえ記憶が正しくても

今はもう あるはずもないと分かっている45年以上前の社宅を

目で探した・・・あの社宅が建っていたのはどの辺だったのかなぁ?





ちょっと写真もパチパチ撮ってみた!

f0249710_17553815.jpg



f0249710_17561058.jpg



f0249710_17555690.jpg



f0249710_17551947.jpg



f0249710_17562851.jpg

楽しかった!








ずっと気になっていた不確実な思い出の社宅跡を通り過ぎて





しばらく行くと

民家の横の方の草むらに

長いロープでヤギが繋がれていた!

f0249710_17564502.jpg



f0249710_17570164.jpg



いいショットを撮ろうと

しばらくの間 そこに居たら

ジャッティーは目を凝らすようにじっと

ヤギを見ていた!

めずらしいワンコだワン!!
f0249710_17572261.jpg

ほえることもなく 

珍しい物を見るような様子で・・・そのジャッティーを見るのが

また面白かった!








ずっとずっと歩いて行って

右は田んぼが広がって 

所々に民家がある細い道を歩いて行くうちに

記憶がよみがえった!





この道は何十年も前に何度か通った事があるよ!



いつだったか、定かではないけれど・・・




小学校の頃は

新しい学年になって しばらくすると

必ず 担任の先生の家庭訪問があって

田舎の学校だったから校区は広いけれど

その広い校区を先生が一軒一軒回って行く時に・・・




      ・・・もしかしたら 今から書くことについては

          3年から6年までクラス替えがなかったので

          他の先生のクラスの事は分からないけれど・・・






・・・子どもたちはランドセルを背負ったまま

ぞろぞろ付いていって



先生がそこの家のお母さんとお話している間は

他の子らは外のそこらあたりで遊んで待っていて



お話が終わると

そこのお家の子とは

みんなバイバイって別れて また付いていく…というような

なんとものどかな家庭訪問の風景があった。




その時に通ったのかもしれない、この道は!









そんなことを思い出しながら どんどん歩いて行くと

普段よく行く 二島西公園の下に出てきた!





ここでもう冒険は終了!







陽も少し傾いてきて

久しぶりに長い時間歩いた!





まだ風邪も治らず

今朝は唾を飲みこむと耳の奥が痛かったので

また病院に行ったというのに・・・


熱もまだあるけれど

今日は元気だった!




1時間10分も歩いた!!



楽しかった!!








苦痛がひとつ解決すると・・・

・・・ひとつ解決したからといっても

まだ未知数の不安は拭い去れないのだけれど・・・






だけど今の私の不便な生活が

身軽になって楽になる・・・っていうか それが

普通の人並みの生活なのだけれど・・・。




これからはテキパキと

やりたい時に

やりたい場所に移動して

やりたい場所で

やりたい事ができる!!

・・・なんて自由になるんだろう!!




それがとっても嬉しい!!





やりたい時に

やりたい場所に移動できず

やりたい事ができない!!

この部屋を出ることが

不安でなかなか出来なかった!




だから

膀胱炎にもなってしまった!



・・・そんな事を

ほとんどの人には理解してもらえずに

私の事を「異常」だと言った人もいるけれど



私と同じ経験者は

よく理解してくれていた!




確かに異常な 過剰な神経が

ピリピリとしていたかもしれないけれど・・・。





今は

もうあと1,2週間でそのことから解放されるのが楽しみで

まるで

遠足の日を指折り数えて待ちわびる小学生になった気分だ!


























[PR]
by jattymama | 2015-01-13 23:19 | 心模様・感性・回想
<< マスク見てドキッ&オリーブのク... 早く回復して スッキリと! >>