やはり揺らぎ漂う

先日 私は

自分の思いに気付いて

一歩前に進むことができたと言った。




そう、確かに

その前までとは

大きく気持ちが変わったことは間違いない。



だけど

道なき道を

ある方向に向かって築いて行くことに関して

やはり気持ちが揺らぎ始めた!



オリーブが2歳の頃から ずっと頑張って来て

子供が巣立つ頃には

もう一息 60歳ぐらいまで頑張れば

少しゆっくりして

花を植えよう、愛でようと

その為に 庭も綺麗にして



2,3年早く取り掛かったものの




これからだというのに

今から 道なき道を作っていこうとすれば

また

若かった頃と同じように

庭の事までは手が行き届かなくなって

花を植えるどころか

草抜きもできず

昔みたいに草ぼうぼうの庭になってしまうのは

目に見えている!


そうなったら

心が安らぐ道を歩むはずだったのに

ギスギスしてしまい

違う意味で心が潰れてしまう・・・きっとそうなる!!



若い頃は

まだ先の長い将来があるから頑張れるけれど。



当時は

自分自身が頑張っているという自覚は全くなかったけれど

いま思えば

たくさんの色々な事を乗り越えてきたからこそ

これからの おだやかな老後があるのだと思う!




それなのに

真面目に頑張ってきた私が 

今になって その権利を奪われるなんて!

草ぼうぼうの中でギスギスしたくない!

穏やかに過ごしたい!



そんな事を考えて

今のカサカサした日々と天秤にかけてみたら

今は 

カサカサしていても 心潤う庭がある!








心揺らぎ漂うけれど

なぜか

もう限界だと感じていたピーク時を過ぎたのか

少し苦しさが軽くなった気がする。




こんな弱い私でも

こうして 右往左往しながら

ひと山、ふた山と超えるたびに

強くなっているのだろうか?!




f0249710_00412815.jpg























[PR]
by jattymama | 2014-05-03 23:17 | 心模様・感性・回想
<< 新緑のゴールデンウィーク日和 お疲れ寝んね(わたしのお気に入り) >>