酢豚の調味に

お料理を作るときに

主婦歴も36年を過ぎるとさすがに

材料も調味料も目検討で

ちゃちゃっと作ってしまうけれど

結婚当初は

お料理本に書いてある材料を

そっくりそのまま揃え

分量をきっちり計って作ったりしたものだ。


そんな初々しい新米主婦の頃

初めて作った酢豚の材料に

紅玉 (リンゴ) と書いてあった。



それまでリンゴの入った酢豚を食べた事がなかったので

ギョッ!005.gifと思ったけれど

その通りに作ったら

ちょっとフルーティ

とても美味しかった。


フルーツは紅玉以外のリンゴでも良いけれど

出来るだけ酸味のあるものが良いので

パイナップルでも良いと書いてあった。


それ以来ずっと

酢豚にはリンゴパイナップルを入れて作っていたのだが

初々しさのカケラもなくなり

図々しさの勝ってきたこのごろは

材料がなければ 無いなりに

どうにか誤魔化す術を思いついたりする。


ま、これこそが主婦のプロの技でもあるのだけれど・・・。


・・・で、先日

久しぶりに酢豚を作ろうと思ったけれど

ンゴパイナップルもない。

さてさて、ここでプロの知恵をしぼって・・・そうだ!

噛んだ時に舌の両脇に感じる果実の味わいは味わえないけれど

調味の時に梅エキスを入れたら

少しはフルーティさを味わえるかも・・・って!

頂き物のこの梅エキスは砂糖漬けにした梅のエキスだと思う。



梅エキスの分、砂糖と普通の食酢は量を少な目で調味をして

早速、作ってみた。


想像していた鼻に抜ける梅の風味はかすかだけれど、

普通の食酢だけで作るよりフルーティ・・・

だけど リンゴパイナップルのように甘みがないので

さっぱりしていて美味しかった!


こんな味の酢豚も 「あり」 だと思った。049.gif

f0249710_23552676.jpg










ちょっとフルーティなすぶた
[PR]
by jattymama | 2013-05-03 00:22 | 料理・食べ物
<< オフ会 息づく、生きづく…山も生き物も >>