アイビーゼラニウムのために

門の横の花壇のアイビーゼラニウム056.gifなどは

蕾は付いているけれど

なかなか咲いてくれない。

そもそも蕾がついているといっても

少ないかも・・・?


カイヅカの枝をバッサリと切って

スッポンポンにしてはいたけれど

それでも日差しは少ない。


それに付け加えて最近は

新たな問題が浮上してきた。


我が家のシンボルツリーでもあるコブシの木・・・

今までは裸ん坊だったのが

最近は葉っぱが出始めてきて

このままだったら

さらに日当たりが悪くなってしまうのだ


夏はこのコブシ

玄関周りに

心地よい木陰を作ってくれることを

すっかり忘れていた!


だからコブシの木絶対に切り倒したくない。


そこで今日 

カイヅカさらに

ウッポンポンにしてみた!


写した方向が違うから分かりにくいかもしれないけど

これがbefore・・・このコブシの向こうに見えるスッポンポンカイヅカの枝を切ったら
f0249710_231058.jpg






これがafter・・・こんなにウッポンポンになった!もはや垣根の務めは果たしていない
f0249710_238720.jpg




切ったはこれだけ。
f0249710_23115195.jpg


これをゴミの指定袋に入れるには

それに入る大きさにカットするという

もうひと作業が必要だ!

まず大きい枝はで適当な長さに切る。
f0249710_23161615.jpg


このくらいの長さに・・・
f0249710_23171740.jpg


次に横に張り出している枝をで切っていく。
f0249710_23183636.jpg



こうして全部をゴミ袋に詰めたら 大中合わせてこの量になった!
f0249710_23203863.jpg



こんな作業も

今回で 3シーズン目でだいぶ慣れたし

ジャッティーがそばにいるお蔭で

楽しくできる!016.gif



近所に住んでいて犬を飼っておられる70代ぐらいの奥さんも

いつか私と同じことを言われていた。

動物の癒し力はすごいね!

ジャッティー、ありがとうね!
今日もお散歩に行かれなかったけれどごめんね。
明日、いっぱいいこうね。
f0249710_23563972.jpg



あ、そうそう!

道具にも感謝感謝

使い終わったら

綺麗に洗って乾かして

KURE5ー56を吹きかけて手入れをしておく・・・

次にまた楽に作業ができるように。



鋸やカンナやノミなどは材木に使うものだから

オイルは差してなかったかと思うけれど

しょっちゅう砥いで

こまめに手入れしていた父
を見て育ったので

きちんと手入れをするという 

この ひと手間が大切
だというのを

知っていて良かったと思う!


今日使ったのは、このふたつ。
f0249710_23424443.jpg



今日もぐっすり眠れるぞ!014.gif
[PR]
by jattymama | 2013-04-12 23:09
<< うっとりな散歩 ピッカピッカの一年生 >>