カテゴリ:心模様・感性・回想( 21 )

ずっと親子3人仲良く

私もドラミちゃんも

コストコの会員になっていないので

オリーブが誘ってくれた。




親子3人とミニーちゃんとで

買う気もないのに

こっちが座り心地がいいの

あっちがいいの・・・と

大きなガーデンセットに座ってまわり



試食めぐりもしながら買い物に興じて

気が付いたら

3時間ぐらいもコストコの中にいた!!



コストコは

めったに行かない私とドラミちゃんにとっては

まるでレジャー施設だ!



どれも1パックが大量のために

3人でシェアして買うのも楽しい!







ドラミちゃんが北九州に転勤なってから

親子3人で会う機会が多くなって

楽しいし嬉しいし・・・




こんな関係が


これからもずっと続きますように!!



f0249710_23302242.jpg








[PR]
by jattymama | 2015-05-09 22:26 | 心模様・感性・回想

とりあえず庭のお花を

1月25日以来

いつでも自由に眠れるので

最近は

眠るが1番 ブログは2番になって

ブログはちょっとご無沙汰気味。



4月3日の雨風の大荒れの日に

ドラミちゃんの引っ越しがあって以来

なんだか疲れ気味でもあるし・・・



一昨日なんぞは

調理中に

新調したばかりのガステーブルの火が着かなくて

翌日、西部ガスさんがみえるまで

火が使えなくて・・・



・・・で、原因はなんだったかというと

鍋の底が少し高く反っていることで

センサーが

鍋もヤカン何も乗っていないと認識して

着火しなかったことが分かった!


その鍋の底は

ピカピカ新品の時から反っていたんだけれど

いちばん良く使う鍋だから

この鍋を使うときは

一回一回センサーを解除して着火しなくてはならないってことだ!



こんな些細なことでも疲れちゃって・・・



とにかく ずっと

落ち着くことができない日が続いて疲れ気味~076.gif



だから

眠るが1番 ブログが2番


・・・ってことでおやすみなさい014.gif




とりあえず今日は

庭のお花でもいかが・・・?


f0249710_00532235.jpg






[PR]
by jattymama | 2015-04-05 23:24 | 心模様・感性・回想

リバーウォーク5階から望む


リバーウォーク5階の市民ギャラリーから出てきたら

目に前に小倉城の姿が!
f0249710_23290192.jpg

思わず

良く見える場所に歩いて行った。



そこは

この5階のテラスみたいな場所。
f0249710_23294776.jpg


数枚の写真を撮った!

f0249710_23354118.jpg





f0249710_23314114.jpg




水が張ってあって 静かに流れ落ちている場所がある。



風もなく穏やかな今日

その水面は鏡のように静かだ!




その鏡のような水面を使って撮ってみた!

f0249710_23303213.jpg


f0249710_23324915.jpg


f0249710_23320809.jpg
f0249710_23305878.jpg

市民ギャラリーから出てきたときに目に映ったこれらの景色は

・・・それは

Y姉が出展する最後の絵画展を観たあとの景色。




手の調子を見ながら

もしも 無理せずにゆっくり時間をかけて描けるのだったら

また別の絵も見てみたい!



もう描かないと知った今

もっと見たかった!・・・と

なおさらに思って・・・








そんな日のこの景色は

特別な景色になった!
f0249710_23361146.jpg






[PR]
by jattymama | 2015-03-26 23:29 | 心模様・感性・回想

遠足の日を待ちわびるように

小学校のころ

遠足の日が楽しみで

指折り数えて待っていた。




その頃と同じように、やはり

いま楽しみにしていることがあって

それは  

心がスッキリとすることでもあるのだ。



そのことを思うだけで

お家の仕事がはかどるから

とっても不思議!



仕事がはかどったら

お散歩に

早く出かける事ができた。



まだ陽も高いので今日は思い切って

あっちの方面に行ってみようかな?




あっちの方面とは

バス道路から入って行く 変電所がある方面。







      ここから先の記事は

      場所がここであったか

      それとも もっと遠く・・・上津役の方面だったか

      あまりにも昔の思い出で・・・定かでないけれど

      もしかしたら この場所かもしれないので

      行ってみたいと思った!






小学校の頃

そのあたりには

友人が住んでいる某会社の社宅があったような・・・



その友人は 私の娘のオリーブよりも

本当にポパイの恋人のオリーブみたいに

細くて背が高くて 色白の可愛い子だった。



6年生の時に
    
    ・・・これも
    
    中1で彼女が転校していった先の上津役かもしれないので

    定かでないけれど


そちらのお宅にお泊りに行ったことがあって

なにをしたか、ごちそうになったか

ほとんど記憶にないのだけれど



たしか、2段ベッドがあって

その夜、上の段の主である弟さんが

他の部屋に行かされて

私をそこで休ませてくれたんだった!





私はそれまで

病院のベッドと保健室のベッド以外は見たことがなくて

生まれて初めて一般家庭にあるベッドを間近で見て

寝るのも初めてだった・・・その記憶しか残っていない。




その社宅があった方面はどうなっているのだろうかと

         ・・・・もし、ここが記憶の場所であればだけれど



ジャッティーを飼い始めて

毎日 散歩に行き始めて以来ずっと

気になってはいたけれど




バス道路から入って行く辺りが

右側はため池があり



左は高い場所に民家があって

木々も茂っているからなのかなぁ・・・あまり良く見ていないから

覚えていないけれど



とにかく南の陽を遮るので ちょっと暗くて

なんとなく行く勇気が出なかった!




ところが 今日はなぜか

今日こそ あそこに行ってみようという気が湧いて

まっしぐらに そちらを目指して歩き始めた。




自分の心の変化に

とても不思議な気がした。




気分が軽やかだった!!




実際行ってみると

暗かった場所は

最初のそこだけで


その所を通り抜けると明るくて

何も怖くなかった!


f0249710_17574310.jpg









間もなく変電所が現れて




歩きながら




たとえ記憶が正しくても

今はもう あるはずもないと分かっている45年以上前の社宅を

目で探した・・・あの社宅が建っていたのはどの辺だったのかなぁ?





ちょっと写真もパチパチ撮ってみた!

f0249710_17553815.jpg



f0249710_17561058.jpg



f0249710_17555690.jpg



f0249710_17551947.jpg



f0249710_17562851.jpg

楽しかった!








ずっと気になっていた不確実な思い出の社宅跡を通り過ぎて





しばらく行くと

民家の横の方の草むらに

長いロープでヤギが繋がれていた!

f0249710_17564502.jpg



f0249710_17570164.jpg



いいショットを撮ろうと

しばらくの間 そこに居たら

ジャッティーは目を凝らすようにじっと

ヤギを見ていた!

めずらしいワンコだワン!!
f0249710_17572261.jpg

ほえることもなく 

珍しい物を見るような様子で・・・そのジャッティーを見るのが

また面白かった!








ずっとずっと歩いて行って

右は田んぼが広がって 

所々に民家がある細い道を歩いて行くうちに

記憶がよみがえった!





この道は何十年も前に何度か通った事があるよ!



いつだったか、定かではないけれど・・・




小学校の頃は

新しい学年になって しばらくすると

必ず 担任の先生の家庭訪問があって

田舎の学校だったから校区は広いけれど

その広い校区を先生が一軒一軒回って行く時に・・・




      ・・・もしかしたら 今から書くことについては

          3年から6年までクラス替えがなかったので

          他の先生のクラスの事は分からないけれど・・・






・・・子どもたちはランドセルを背負ったまま

ぞろぞろ付いていって



先生がそこの家のお母さんとお話している間は

他の子らは外のそこらあたりで遊んで待っていて



お話が終わると

そこのお家の子とは

みんなバイバイって別れて また付いていく…というような

なんとものどかな家庭訪問の風景があった。




その時に通ったのかもしれない、この道は!









そんなことを思い出しながら どんどん歩いて行くと

普段よく行く 二島西公園の下に出てきた!





ここでもう冒険は終了!







陽も少し傾いてきて

久しぶりに長い時間歩いた!





まだ風邪も治らず

今朝は唾を飲みこむと耳の奥が痛かったので

また病院に行ったというのに・・・


熱もまだあるけれど

今日は元気だった!




1時間10分も歩いた!!



楽しかった!!








苦痛がひとつ解決すると・・・

・・・ひとつ解決したからといっても

まだ未知数の不安は拭い去れないのだけれど・・・






だけど今の私の不便な生活が

身軽になって楽になる・・・っていうか それが

普通の人並みの生活なのだけれど・・・。




これからはテキパキと

やりたい時に

やりたい場所に移動して

やりたい場所で

やりたい事ができる!!

・・・なんて自由になるんだろう!!




それがとっても嬉しい!!





やりたい時に

やりたい場所に移動できず

やりたい事ができない!!

この部屋を出ることが

不安でなかなか出来なかった!




だから

膀胱炎にもなってしまった!



・・・そんな事を

ほとんどの人には理解してもらえずに

私の事を「異常」だと言った人もいるけれど



私と同じ経験者は

よく理解してくれていた!




確かに異常な 過剰な神経が

ピリピリとしていたかもしれないけれど・・・。





今は

もうあと1,2週間でそのことから解放されるのが楽しみで

まるで

遠足の日を指折り数えて待ちわびる小学生になった気分だ!


























[PR]
by jattymama | 2015-01-13 23:19 | 心模様・感性・回想

忍者

植物にへばりついている虫って

本当に忍者みたいだよ!




いつぞやのカマキリさんもそうだったけれど

今日は

今でもまだ成ってくれてるゴーヤにも

忍者を見つけたよ!


何処に隠れているか わかるかな?
f0249710_00064476.jpg







カマキリさんみたいな節足動物の忍者は

まったく問題ないけれど

このイデタチの忍者は

チッとばかし苦手な私!





だけどね

この手の忍者を見逃すわけにはいかない!





この手の忍者とはこの手だよ!
f0249710_00071173.jpg
ゴーヤを食っちゃってたから

ショベルで正体を暴きだしたんだ!






時には

もっと体格のいい

・・・この人の何十倍もある忍者もいたりして

そんなのに出会った時は

一瞬ひるんだりする私だけれど・・・





いやいや見逃すわけにはいかない!!




火挟みでつまみとって

園芸用の殺虫剤をいっぱい浴びせかけて

やっつけてしまう!・・・ヒャーッ!! キモーい!!




キモーい・・・のだけれど

やっぱり生き物だからね・・・心の中では

「忍忍ね!」・・・って呟いてるよ!





あれあれ?


このところのブログの記事・・・鳩ポッポの記事もそうだったし

私はとても残酷な人みたいな・・・




いえいえ、そんなことはありませんから・・・忍忍!




          僕も隠れてみたけど忍者になれてる? 
          すぐに見つけちゃったよ・・・忍忍!
f0249710_00310353.jpg


[PR]
by jattymama | 2014-11-09 23:14 | 心模様・感性・回想

お母さん

10月11日の夕食時

突然の訃報だった。



母が夕食を喉に詰まらせて

亡くなった。




こんな形でやって来るとは想像していなかったけれど

近い将来

いつかは別れが訪れると覚悟はあったからか

意外と落ち着いて対処することができた。



母との確執があっても

やっぱり後悔したくないので

定期的に母に会いに行っていた。


最後に行ったのは9月6日。

ドラミちゃんと

うちに来ていたミニーちゃんとの3人で行った。



その日の母は

私の知る母の人生の中での

最高の笑顔で私たちを迎えてくれた!




また来てね・・・と言う母に

うん、また来るよ! 
お母さんのその笑顔が見たいから
また来るよ!


・・・と交わした言葉が最後だ!


本当にそう思った!




母が逝ってしまって

日にちが経てばたつほど

だんだん残念な気持ちが強くなってきた。



後悔と言う程ではないけれど

やはり軽い後悔かな!?






去年の夏ごろから認知症が進みはじめて

比較的 重度の認知症歴が短かったために

その前までは

私たち姉妹と母との間の1,2年間の確執期間を除けば

会話はよくしていたと思う。




通夜の時も告別式の時も

司会者のナレーションと思い出のスクリーンは

さみしさと悲しみをさらに膨らませて

少しの涙は誘ったが

比較的落ち着いて出棺の時を迎えた。





遺影を胸に抱えて霊柩車に乗るとき

年老いて 最近は 本当に小さくなっていた母を

初めて胸に抱いてあげたような気がして

本当は

生きている間にそうしてあげたら良かったと思った!







火葬の直前、最後のお別れの時に


姉がなくなって以来 ずっと母の面倒を見てくれていた姪が

きのう言った言葉を

思い出した。




どんな言葉かというと言うと


母は最期の最期まで

私が夫と上手くやってるだろうか・・・と

ずっと心配していたという。




5年前の姉が亡くなったと同時に発覚した私の夫の不祥事を

確かに当時 

母に話したことは何度かあるけれど

我が子を失くして失意のどん底にある母に

やはり娘である私の事で

更に心配をかけるわけにはいかなかったので

あまり多くの事を話してはいない。



その後 間もなく

入院して施設に移って行った母の口から

私が会いに行っても

私の事を心配しているような言葉は

ほとんど、いや一度も聞いたことがなかった!



しかし

私のいない所では声に出して

心配してくれていたんだ!




なぜ 

その言葉を私に直接言ってくれなかったのかは

わからない。


やはり 確執が後を引いていたのか・・・?




しかし

母はやっぱり母なのだ!

最期の最期まで心配してくれていた事を考えたら

涙が溢れてずっと止まらなくなってしまった!



早く知りたかった!

母の母親としての愛を知りたかった!



一般的には

子どもが親に対して 心で思っていても  

言葉で感謝や愛情を示すことは

苦手な場合が多いと思うのだけれど・・・。




母は最期の最期まで

私に対して

おそらく姉たちに対しても

愛情を素直に発信することはなかった!



だけど その不器用な裏側では

人一倍 心配していたのかもしれない!




おかあさん、ありがとう!  ありがとう!  ありがとう!

これから あちらの世界で

お父さんとM姉さんに再会できるよ!




葬儀が始まる前から

そして最後も

母が施設でよく口ずさんでいたという

無法松の一生が流された。


式が始まる前、後ろの方の親戚から

自然に口ずさむ声も聞こえて

なんて不思議な空気・・・でもって

その力強い曲が哀愁を呼ぶ・・・



・・・それは



去年 施設のクリスマス会で

曲こそ違うけれど

みんなで歌っている時の母の姿を思い出したから。



昔も

ご機嫌の良い時の母は

あのように歌を口ずさんでいた。




特にこの曲は

漁師の娘に生まれた母にとって

玄界灘の荒波や漁師の勇ましさを描く歌詞とメロディが

自身のおおよそ91年間の人生のストーリーと

重なったのかもしれないと思った。






これから先は

無法松の一生を耳にしたら

きっと母を想いだすに違いない!


心に残る曲が一つ増えた!


f0249710_08374853.jpg
f0249710_08380059.jpg

f0249710_08380894.jpg


f0249710_17120083.jpg






























[PR]
by jattymama | 2014-10-14 23:02 | 心模様・感性・回想

準備に取り掛かる前に

段階を追って

準備に取り掛かろうと思う!



だけど その前に

気がかりな事があって・・・。



今までにも何度か

ドラミちゃんに聞いたことがあった。



それは 

いつか彼女が言った言葉が気になっていたから。

     お母さんは いざとなれば他人になれるからいいね!



今晩、もう一度

本当にいいの?・・・と確かめた。

最終確認。





お母さんが元気になれば心の荷が半分になる・・・と。

だから 元気になれる選択をしてくれる方がいい・・・と。


ありがとうね。





心と体が重たくて

最近は考えもまとまりにくくて

少しずつしか進めないと思うけれど

ど~んと重くて真っ暗な水の流れの中を

まず 

ひとつ目の出口の方向に向かって

ちょっとずつ・・・。





























[PR]
by jattymama | 2014-09-01 23:07 | 心模様・感性・回想

こんな自然は美しいけれど

心に引っかかることを
ずっと
抱え続けて
f0249710_23233060.jpg



考え始めると
真っ暗な闇




普段は
雨上がりの靄と
同じレベルかな?
f0249710_23221964.jpg

雨上がりの靄は
必ず晴れるけれど・・・

 
スッキリ晴れる日まで
あとどのくらい?
              




僕と頑張ろう!
f0249710_00043833.jpg






[PR]
by jattymama | 2014-06-22 23:16 | 心模様・感性・回想

やはり揺らぎ漂う

先日 私は

自分の思いに気付いて

一歩前に進むことができたと言った。




そう、確かに

その前までとは

大きく気持ちが変わったことは間違いない。



だけど

道なき道を

ある方向に向かって築いて行くことに関して

やはり気持ちが揺らぎ始めた!



オリーブが2歳の頃から ずっと頑張って来て

子供が巣立つ頃には

もう一息 60歳ぐらいまで頑張れば

少しゆっくりして

花を植えよう、愛でようと

その為に 庭も綺麗にして



2,3年早く取り掛かったものの




これからだというのに

今から 道なき道を作っていこうとすれば

また

若かった頃と同じように

庭の事までは手が行き届かなくなって

花を植えるどころか

草抜きもできず

昔みたいに草ぼうぼうの庭になってしまうのは

目に見えている!


そうなったら

心が安らぐ道を歩むはずだったのに

ギスギスしてしまい

違う意味で心が潰れてしまう・・・きっとそうなる!!



若い頃は

まだ先の長い将来があるから頑張れるけれど。



当時は

自分自身が頑張っているという自覚は全くなかったけれど

いま思えば

たくさんの色々な事を乗り越えてきたからこそ

これからの おだやかな老後があるのだと思う!




それなのに

真面目に頑張ってきた私が 

今になって その権利を奪われるなんて!

草ぼうぼうの中でギスギスしたくない!

穏やかに過ごしたい!



そんな事を考えて

今のカサカサした日々と天秤にかけてみたら

今は 

カサカサしていても 心潤う庭がある!








心揺らぎ漂うけれど

なぜか

もう限界だと感じていたピーク時を過ぎたのか

少し苦しさが軽くなった気がする。




こんな弱い私でも

こうして 右往左往しながら

ひと山、ふた山と超えるたびに

強くなっているのだろうか?!




f0249710_00412815.jpg























[PR]
by jattymama | 2014-05-03 23:17 | 心模様・感性・回想

真剣勝負の話題と華やかな話題

或ることをきっかけに考えたこと・思い出した事がある!



もしも 家の中に泥棒が居たとしたら

いつも気が抜けなくて

おちおちトイレにも入れないよね!



お風呂にも入れないよね!



他の部屋に行くのにも

貴重品をそこに置きっぱなしにして

移動はできないよね!



私みたいにガーデニングが好きな人は

貴重品を抱えて庭仕事をしなきゃ

お家の中に置いたままだと

気になって仕事にならないでしょ!

肩こり・首こり・腰こり・・・いろいろ起こりそうだね!



お布団を干す時には

貴重品も抱えて お布団もかかえて・・・

そりゃあ、大変極まりないでしょ!



ゴミ収集日にゴミ捨てに行く時も

大切なものは持って行かなきゃいけないでしょ!

ゴミと間違えて捨てないように気を付けなきゃね!




昔、

どこに行くにも

財産一式を肌身離さず

持って出かける人が居たという話を

笑い話のように聞いたことがあるけれど

もしかしたら 彼女の家には

泥棒が住んでいたのかな?

聴く人には笑い話でも

彼女にとっては

真剣勝負だったのかもね!








さて 話題を華やかに変えましょう!


ずっと前に飾っていたお花ですが



仏壇の菊が

お花は元気だけれど 

f0249710_22560017.jpg




葉が黄色くなってしまったので

リメイクしました!

f0249710_22553757.jpg




仏壇のお花を

インテリアとしてリメイクすることに関しての抵抗は

昨年11月記事:もうあと数日楽しませていただきます以来

気持ちを割り切って考えることが出来るようになりました!


       


                             どう? 素敵でしょ!
f0249710_22593179.jpg





そう言えば、思い出しました!

ミニーちゃんが、3月末にお泊りした日に

このお花を飾っていました!

その記事に載せた写真です。

毎日水替えをして 3日間か4日間ぐらい楽しめましたよ!


f0249710_23041258.jpg

では また明日!














[PR]
by jattymama | 2014-04-24 21:45 | 心模様・感性・回想