お勝手口にプレーンシェード

今日のタイトルをご覧になって

お勝手口にプレーンシェードなんて変!・・・って

思われた方もいらっしゃることでしょう!


なぜかと申しますと

今はリビングになっているここは

3年半前まではキッチンだったからなんです。
f0249710_23274879.jpg




キッチンを家の中で

正反対の方角に移動させるという

思いもかけない展開になり

リフォームの予算を大幅にオーバー!



リビングらしいお洒落な窓を付けたかったのですが

そんな余裕もなく

勝手口は勝手口の形のまま

ここに残ったのです。

f0249710_2341842.jpg

             夜なので部屋の様子がガラスに反射しています。鏡ではありません。




視覚的に

リビングにはミスマッチなこの部分を

どんな風にしっくり見せようかと考えた時に

プレーンシェードに決めたのですが

生地選びの時にとても思案しました!




まず、その前に

ダイニング側にある掃出し窓のカーテン

決めていましたが


プレーンシェードは柔らかいイメージにしたかったので

掃出し用のと同じ物にはしたくありませんでした!



シェードを下ろしていても

柔らかい雰囲気にしたかったので

厚手の生地が外側に 

レースのような薄手の生地が部屋側になるようにしたかったのです。



キッチンの横の出窓のカーテンは

無地のロールアップにしたくて・・・そうなると

3か所のカーテンが喧嘩せずに

それぞれの個性を生かしながら

他のカーテンの存在を打ち消さない生地選びに

すごく神経を費やしました!
f0249710_2371368.jpg



そうやって選んだプレーンシェードの表地

このインパクトのある大きな花の柄が気に入ってて
f0249710_237269.jpg

しかもメーカーは違うのに

掃出し窓の厚手の生地の花模様と良く似ていて
f0249710_2375321.jpg

ピッタリ合う物に決まりました!





次に悩んだのが

プレーンシェード外側になる厚手の生地・・・これは表の薄い生地から色が少し透けてみえることになります。

そこで

薄手カーテンの大きな花模様の下に

全体的に描かれている白い線の模様を

無駄なくきちんと見せてくれる色はどんな色だろうかということでした!


そして 検討した結果

黒に決まりました!
f0249710_2341362.jpg





生地選びで

簡単に進まない訳
がもうひとつありました・・・それは

カーテン生地によって

普通のカーテンにはできるけれど

ロールアップにはできない・・とか

ロールアップにはできてもタック入りにはできないとか

タック入りにはできるけれどプレーンシェードにはできないとか


もっと他にも

よ~く考えなければならないことが沢山あって

とっても苦労しました!




・・・が 実はわたしは

こんな事を考えるのが大好きで大好きで だ~い好きで

朝がたの3時、4時までが二日、三日続いても

考えるのが楽しい・・・という性格なので

苦労も楽しみの内だったのです!



勝手口にプレーンシェード・・・天井からのプレーンシェード!
f0249710_23153187.jpg

カーテン屋さん曰く・・・

      こんな長いプレーンシェードの注文は初めてでした!




こんな事を考えるのが好き・・・っていうか

なんにでも 「過ぎる」 が付くぐらいこだわりのある私は

庭のデザイン

自分で考えました!

距離を測り 方眼紙に図を描き

色付けをして・・・




またいつか そんな庭づくりのお話も聴いてくださいね!
f0249710_2316797.jpg

[PR]
by jattymama | 2013-09-25 20:58 | ガーデン・インテリア・エクステリア
<< 外を眺める為のアイテムは・・・ 屈託ない歓声を聞いて >>